読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@uents blog

Code wins arguments.

Ubuntuでアンチエイリアスの効いたEmacs

Emacs Linux

非公式パッケージだがPretty Emacsをインストールしてみた
詳細は、下記のサイトを参照。
http://openbooth.blogspot.com/2007/06/ubuntulinuxemacs.html

忘備録のため、作業ログだけ残しておく。

インストール

Software Sourcesに下記のapt-lineを追加。feistyかedgyかはインストールしたUbuntuに合わせる。
deb http://debs.peadrop.com feisty backports

emacs-snapshotをインストールし、.Xresoucesを編集。
$ wget --quiet http://debs.peadrop.com/DD385D79.gpg
$ sudo apt-key add DD385D79.gpg
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install emacs-snapshot-gtk emacs-snapshot-el
$ echo "Emacs.FontBackend: xft" > ~/.Xresources
$ echo "Emacs.font: Bitstream Vera Sans Mono-12" >> ~/.Xresources
$ xrdb -merge ~/.Xresources

Emacsの日本語環境


$ sudo apt-get install emacs-env-ja

.emacs.elをコピー。
$ cp /usr/share/doc/emacs-env-ja/dot.emacs.example .emacs.el

ただし、上記のPretty Emacsを使っている場合は、
(require 'un-define)
をコメントアウトする。