読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@uents blog

Code wins arguments.

プログラムはなぜ動くのか - 関数呼び出しの仕組みを追う(2)

このシリーズの最後は、forループを使った関数呼び出しについて。文章を書くひまがなさげなんで、今日はコードだけアップ。後日追記。⇒追記しました。いつものようにテキストに合わせたようなコードを用意してみました。forループの中でinc()という関数を呼…

プログラムはなぜ動くのか - 関数呼び出しの仕組みを追う(1)

「プログラムはなぜ動くのか」、もうずいぶん前に読み終わってけど、関数呼び出しについても色々見てみたんでせっかくなんでまとめてみます。まぁ、ほとんどは以下のページに詳しく載ってたんだけど、自分の理解を深める意味も込めて。 組込みLinux開発の手…

プログラムはなぜ動くのか - ニーモニックをまとめてみる

最近アセンブリ言語の章を読む際に、コードを書きながらアセンブリを出力させて遊んでいるのだが、 テキストは、Windows & Boland C++手元の環境は、ELF形式 (Ubuntu & GCC (Ver. 4.12)) と、異なる環境のせいか、ニーモニックにかなりの違いがある。オペコ…

プログラムはなぜ動くのか - 浮動小数点数をビット表現

C

浮動小数点型(float型)の変数のメモリ上でのデータについて、興味深かったのでじっくり読んでみた。まず、浮動小数点数を数式で表すと ± m × 2 ^ (e) ... (※)という式で表されるが、float型の変数は 上位1ビットを、符号部(+ or ")上位209ビットを、…